蜂のトラブルは駆除業者に相談するのが適切

住宅周辺に蜂が巣を作った場合はすぐに駆除を行ないましょう

稼働してない室外機~蜂の格好の住処~

巣を見かけたら蜂駆除依頼

ハチ

蜂の中にはアシナガバチやスズメバチなどの危険性の高い蜂が多く存在しています。そのため個人で蜂の駆除を行なうと蜂から攻撃を受け、大怪我を負ってしまう可能性があります。特に5月頃は巣作りのために蜂たちがいろいろな場所へと飛び回るため、住宅付近で蜂を見かけた場合は蜂駆除業者の方に相談を行なうようにしましょう。

室外機はハチの巣を作りやすい快適な環境が整っている

蜂の巣を駆除するにはすぐ巣を発見できるように、巣が作られやすい場所の特徴をしっかり把握しておく必要があります。

  • ・ 日当たりの良い場所
  • ・ 雨や風の影響をしのげる場所
  • ・ 乾燥していて水気の無い場所

室外機はこういった要素が全て当てはまるため、駆除業者の方でも注意喚起を促している場所になります。エアコンを長期間使用していないと、蜂が巣を作ってしまう可能性が高いので注意しましょう。

早く駆除しないと一気に増える

蜂駆除が遅れた場合

蜂の巣を駆除するのが遅れると巣がどんどん大きくなっていき、それに伴い蜂の数も大幅に増えてしまう可能性が高いです。


蜂の巣が室外機にできているみたいなのですが、駆除が難しそうです。このまま放置しているとどうなってしまうのでしょうか?
蜂は夏から秋の間に次期女王蜂の育成を行なうため、そのままにしておくと蜂の数がどんどん増加してしまいます。攻撃性もアップして駆除を行なうことが難しくなるので、巣の場所を特定した場合はすぐに駆除を行なうのが最適です。
スズメバチとアシナガバチによる被害が多いと聞いたのですが、この2種類はどの程度まで繁殖するのでしょうか?
アシナガバチは巣の大きさが他の蜂より小さいため、100匹程までしか数は増えません。巣のサイズがビッグなスズメバチは蜂の数が1000匹以上に増えることもあるので、駆除する場合はなるべく迅速に作業を行なう必要があります。

室外機も壊れる…

室外機の中に蜂が巣を作ってしまうと巣がファンに引っかかり、エアコンが使用できなくなってしまう可能性が高いです。駆除や修理に多くの資金を消費してしまうので、室外機周辺で蜂を見かけた場合はまず業者の方に相談を行ないましょう。

室外機に巣を作らせない方法

駆除業者が行なう薬剤散布

駆除作業

室外機の周りに蜂がこないように対処したい場合は駆除業者の方に薬剤を散布してもらい、蜂の接近を抑制するのが最適です。駆除業者が取り扱う薬剤には虫の嫌いな成分が含まれているため、散布しておくだけで蜂が室外機へ近づくのを防ぐことができます。人体への有害性はゼロなので、使用しても身体に悪影響が生じることはありません。

室内までは入らない

エアコンの室外機に殺虫剤スプレーを吹きかけても、エアコンの部分まで殺虫剤が伝わっていくことはありません。そのためスプレーを噴射して室外機に予防対策を実施しても、安心してエアコンを稼働することができます。

TOPボタン